×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

財形住宅融資ガイド



財形住宅融資の融資額・住宅の条件・返済期間は?

財形住宅融資の融資額とはどのようになっていますか?

財形住宅融資の融資限度額は、財形貯蓄の残高で決ることになります。

具体的には、 財形貯蓄残高の10倍と購入価格の80%とを比較していずれか低い方の額になり、最高で4,000万円までとなっています。

財形住宅融資の返済期間とはどのようになっていますか?

財形住宅融資の最長返済期間は、住宅の構造によって10〜35年となっていて、返済年数は1年刻みで選択することが可能です。

財形住宅融資の住宅の条件はどのようになっていますか?

住宅の構造によって次のようになっています。

<建売住宅と新築マンション>
■人が住んだことのない住宅
■申込日前2年以内に建てられたか、申込日後に完成予定の住宅
■建築基準法などに適合した住宅
■建売住宅の場合は、床面積(専有面積)が70u以上280u以下で木造住宅は一戸建てか連続建ての住宅。
■新築マンションの場合は、専有面積が40u以上280u以下の住宅。

<中古住宅と中古マンション>
■「リ・ユース住宅適合証明書」などにより適合することが認められている住宅。
■中古住宅の場合は、住宅の床面積が40u以上(リ・ユースプラス住宅は70u以上)280u以下の住宅。また、敷地面積は100u以上の住宅。
■中古マンションの場合は、専有面積が40u以上(リ・ユースプラスマンションは50u以上)280u以下の住宅。


財形融資で購入できる新築住宅は?
財形住宅貯蓄と利息の優遇措置
勤務先に財形転貸融資がない場合は?
財形住宅融資の住宅ごとの条件は?
財形住宅融資の融資額・住宅の条件・返済期間は?
財形融資で購入できる中古・リフォーム住宅は?
財形住宅貯蓄の特徴は?
財形住宅融資の収入基準と金利は?
財形住宅融資の申込資格は?
財形住宅融資の3つの申込先は?
警察の捜査・個人情報開示
悪質な取立て
審査・勤務先確認
割賦販売法・遅延損害金の上限
銀行の住宅ローンの金利
契約時の印紙税
相続時精算課税制度の仕組み
段階金利の期間短縮型
新築マンションの物件概要の見方
信用金庫・信用組合のローン
仲介手数料の金額
耐震強度偽装再発防止の法律
年代別のマイホーム取得
下見

Copyright (C) 2011 財形住宅融資ガイド All Rights Reserved