×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

財形住宅融資ガイド



不動産の日とは?

不動産の日とは?

(社)全国宅地建物取引業協会連合会は、日本の不動産業界で最大の加入業者を持っています。

不動産の日というのは、この(社)全国宅地建物取引業協会連合会が、昭和59年度から9月23日を全国統一の「不動産の日」とし、この日を中心として、全国各地で同会組織による「不動産フェア」を開催しているものです。

不動産の日が9月23日なのは、23日を二十三(ふどうさん)と読ませたのと、秋の取引活況を控えた初秋の9月のこの日を指定したからです。

ちなみに、各組織では、この「不動産フェア」で、次のようなことを行い、業界の社会的信用の向上に努めています。

■それぞれが設けている流通機構のPR
■不動産取引についての知識啓蒙
■不動産無料相談会...など

関連トピック
不動産販売と景品とは?

不動産業における景品類の規制というのは、不当景品類及び不当表示防止法3条の規定に基づいて、不動産業における景品類の提供に関する公正競争規約に定められています。

景品類の具体的な上限は?

景品類の具体的な上限は、次のような範囲とされています。

■懸賞により提供する場合、取引価額の20倍または10万円のいずれか低い価額の範囲
⇒ 景品類の総額は、売上予定総額の100分の2以内です。

■懸賞によらないで提供する場合は、取引価額の10分の1または100万円のいずれか低い価額の範囲


不動産仲介業の業務内容とは?
不動産投資顧問業とは?
不動産特定共同事業法とは?
なぜ、不動産の鑑定評価が必要なのですか?
不動産の日とは?
不動産登記簿とは?
不動産投資顧問業の種類は?
不動産の鑑定評価とは?
不動産の証券化とは?
不動産販売と景品とは?
ホームビルダー
密集市街地における防災街区の整備
明認方法
みなし譲渡
モデルハウス、モデルルーム
補助人の取消権・代理権
保証保険の提携型・非提携型
マンション建替組合
名義貸しの禁止
免許の条件
証券業の免許
信用管理
消費税
信用調査情報

Copyright (C) 2011 財形住宅融資ガイド All Rights Reserved