×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

財形住宅融資ガイド



地方公共団体融資とは?

地方公共団体融資とは?

地方公共団体融資というのは、地方公共団体による住宅融資制度のことです。

都道府県や市町村などの各地方公共団体には、それぞれの方針により、この制度のあるところとないところがあります。

また、制度の内容も多種多様となっています。

地方公共団体融資の特色は?

地方公共団体融資の特色としては、特定の政策目的のための制度が多いということがいえます。

なので、地方公共団体によっては、増改築のみを対象とし、一般向けの持家取得を対象とする融資制度のないところもあります。

関連トピック
地方公共団体融資の融資方式は?

地方公共団体融資の融資方式には、次の3種類があります。

■直貸方式
■預託方式
■利子補給方式

ちなみに、これらを併用する方式もあります。

なお、公庫融資※との併用が条件になっているケースでは、一般向けの持家取得を対象とする預託方式や利子補給方式が多くなっています。

※住宅金融公庫は現在は廃止されています。


築年数とは?
地耐力とは?
地方公共団体融資の融資方式は?
非嫡出子とは?
虫害とは?
築年数の調査は?
地方公共団体融資とは?
嫡出子とは?
嫡出でない子の親権者は?
忠実義務とは?
テラス
登記請求権
登録の移転
特定債権等に係る事業の規制
土地区画整理審議会
転換特定社債
投資信託制度
登録免許税
特定資産
特定優良賃貸住宅制度の仕組み
システム金融
差押え禁止財産
期限の利益
クーリング・オフ

Copyright (C) 2011 財形住宅融資ガイド All Rights Reserved