×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

財形住宅融資ガイド



助言価格とは?

助言価格とは?

助言価格というのは、宅建業者が、売買や交換の媒介の依頼を受けた不動産に関し、依頼者と締結する媒介契約の書面に記載する、売買すべき価額や評価額について、意見を述べた場合の価格をいいます。

宅建業者は、宅地・建物を売買すべき価額や評価額について意見を述べるときは、その根拠を明らかにしなければならないとされています。

よって、業者が依頼者にこれを示す際には、一定の標準的手法に従って、選択した取引事例を根拠として比較検討し、客観性のある実際的な成約見込価格を助言すべきことになります。

関連トピック
所属団体名の表示とは?

所属団体名というのは、不動産の表示に関する公正取引協議会に参加している事業社団体(業機会団体)で、広告主である宅建業者が加盟する事業者団体の名称のことです。

所属団体名は、不動産の公告をする際には、必要とされる表示事項とされています。

具体的な事業者団体は?

不動産の公正取引協議会に参加している事業者団体には、次のものがあります。

■都道府県ごとの宅地建物取引協議会
■全日本不動産協会各県本部
■不動産協会
■日本住宅建設産業協会
■不動産流通経営協会...など


助言価格とは?
所有権とは?
所有権を制限する法令は?
所有権留保等の禁止とは?
浸透式とは?
所属団体名の表示とは?
所有権の取得は?
所有権登記とは?
自力救済とは?
信用補完とは?
先行登記
専任の取引主任者
組積構造
大都市の住宅と住宅地の供給
宅地及び建物
全国新幹線鉄道整備法
造作買取請求権
即決和解
タイトル・インシュアランス
宅地建物取引業保証協会
ROA
名前を勝手に使用し借金
認印の借用書
詐欺破産罪

Copyright (C) 2011 財形住宅融資ガイド All Rights Reserved